Background Image

#25 世界で最もビッグフットが目撃されている場所 「カドー湖」- The World’s Most Bigfoot-sighting spot “Caddy Lake”

#25 世界で最もビッグフットが目撃されている場所 「カドー湖」- The World’s Most Bigfoot-sighting spot “Caddy Lake”

(動画は近日公開予定)

写真はこちら

ビッグフットが最も多く目撃されている場所、カドー湖。
ビッグフットには結局遭う事はできませんでしたが、
不気味な木が生い茂る風景は、
ビッグフット居てもおかしくないな、と思わせるような異様な雰囲気でした。

ここはバスフィッシングも人気なので、
現地でルアー買ってトライしたんですが、釣れず。。。

バスは年明け1月に行くフロリダに温存しておく事にします!

■旅のTips
<見どころ>
・Caddo Lake State Park …ビジターセンター、ボートレンタル、キャンプサイトなど
・JOHNSONS RANCH …僕がボートレンタルした場所。1日好きなだけ好きな場所を漕いでOK。
・Earl G Williamson Park …入場料かかるのかもだけど、きれいに整備された公園。サンセットきれい。

それ以外の場所は陸上から湖のそばにアクセスするのが難しい
というのも、岸が個人の土地となっているので、人の家の庭に侵入する事になる
家も敷居がないからどこまでその家の土地なのか分からないが、それを考えながら周る時間がもったいない。

行くなら是非ボートに乗るべし。
あと、釣りする人はバスフィッシングすべし。

<時期>
カドー湖が緑に生い茂っている時の方が景色が映えると思うので、
春〜初秋ぐらいまでがベストかと。キャンプもできるし。

あと、増水時はボートで行ける場所が制限されるので注意。
僕が行った時も増水で、Caddo Lake State Parkでのボート貸出は、
時間は1時間に、かつ、場所はSaw Mill Pond内に限定されてました。
とはいえ、増水は季節的なものではないらしく、事前に回避するのは難しいのかも。

<コスト>
・ボート 30USD(1日)
・フィッシングライセンス 15USD(1日) ※オカッパリ(岸からの釣り)の場合は不要

GUCCI

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK